About us TISグループについて

東京インターナショナル
スクールグループ

1985年、株式会社東京インターナショナルスクールグループの前身である株式会社日本国際教育センター(JIEC)は設立されました。そのスタートは、坪谷ニュウエル郁子が港区・三田(東京)に開いたイングリッシュ・スタジオ (ES) に遡ります。イングリッシュ・スタジオの当初の目的は、ありきたりな英会話学校に代わるもっと面白い英語の学び方を提供することにありました。この25年間、私たちは東京インターナショナルスクール(小・中学校)、インターナショナル・セカンダリー・スクール(特定非営利活動法人)、株式会社グローバル人材研究所を立ち上げ、運営してまいりました。2017年4月に株式会社日本国際教育センター(JIEC)と株式会社グローバル人材研究所は合併し、株式会社東京インターナショナルスクールグループとして新たに生まれ変わりました。

会社概要

社名 株式会社東京インターナショナルスクールグループ
代表者 坪谷 ニュウエル 郁子
設立 1985年12月
資本金 22,000,000円
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 京橋支店
社員数 合計143名
(2017年4月現在)
所在地 目黒区下目黒2-20-28目黒東信ビル5F
電話:03-6421-7630
FAX:03-6421-7629

会社沿革

1985 イングリッシュ・スタジオ 三田校 開校
1987 イングリッシュ・スタジオ 目黒校 開校
1994 全日制 幼稚園 チルドレンハウス 開校
1995 インターナショナル・スクール・サポート・サービス(インターナショナルセカンダリースクールの前身)設立
1997 全日制 小学校 東京インターナショナル・スクール 開校
1998 イーエス・コンサルティング 設立
1999 イングリッシュ・スタジオ 世田谷校 開校設立
2001 上記 全事業を統合し、「株式会社 日本国際教育センター」(JIEC)に改称
2004 東京インターナショナルスクール 廃校跡地(旧港区立南海小学校)に移転
2005 東京インターナショナルスクールを株式会社 東京インターナショナルスクールとして、その他3事業から分社
2008 インターナショナルセカンダリースクールをNPO法人化
2011 株式会社グローバル人材研究所設立
2017 株式会社日本国際教育センターと株式会社グローバル人材研究所を株式会社東京インターナショナルスクールグループとして統合合併

代表経歴

代表:坪谷 ニュウエル 郁子

1976年 高校卒業後渡米、9年間米国在住
帰国後 (85 年)、イングリッシュスタジオ (English Studio) 開校。
新しいコンセプトにもとづく英語教育法 ( 英語を学ぶのではなく、英語で学ぶテーマ探求学習スタイル ) を確立。開発されたプログラムは世界の教育関係者から注目され、幼稚園、小、中、高校の英語教育コンサルティング事業に発展した。現在、260以上の教育機関へのコンサルティング業務を行っている。
97年、『東京インターナショナルスクール (Tokyo International School )』を設立。
49ケ国(2010年)の児童が、IBPYP( 国際バカロレア初等プログラム ) および IBMYP( 同中等プログラム ) にもとづく探求型学習をしている。設立以来、2,000人を超える入学申し込みを受けている。
08年には、様々な障害や特異な才能を持つが故に既成の教育空間から外れる子どもたちために『NPOインターナショナルセカンダリースクール(International Secondary School)』を立ち上げる。約60 名 (27ケ国 ) の中高生が在籍(2010年)。

イリノイ州立西イリノイ大学 WESL(国際学生科 )
早稲田大学 人間科学部 人間環境科学科
国際バカロレア機構、アジア太平洋地区理事
首相官邸 教育再生実行会議 有識者

著書

『英語のできる子どもを育てる』 (講談社現代新書)
『小学校総合的な学習英語活動 Activity Pack I〜III』 ( 東京書籍 )
『絶対、わが子は「英語のできる子に!」』 (PHP研究所 )
『世界で生きるチカラ—国際バカロレアが子どもたちを強くする』(ダイヤモンド社)

最近のメディアへの登場/講演等

『週刊女性』(2011年3月15日号)ー「人間ドキュメント」
『President Baby』(2011年7月15日号 Vol.3) ー「習い事のコンシェルジュ」
『留学・ワーキングホリデー応援サイト 海外生活サプリ』(株式会社 エストレリータ)ー「Message: 先輩からのメッセージ」
Hills Breakfast! ×PechaKucha Vol.3 (11/15/2010)
朝日新聞「フロントランナー」(2015年10月31日)
「ベネッセ教育総合研究所」特集記事『学校でも塾でもない、躍進する「アフタースクール」という新たな選択肢』(2015年7月30日掲載)