Services TISグループの仕事

キンダーガーテン・
アフタースクール事業

ビジネスフィールドのグローバル化が著しく進む中、世界に通用する人材へのニーズが高まっています。 東京インターナショナルスクールが構築した「英語で学ぶ探究型カリキュラム」は、確実な英語力のみならず、自ら考える力や自信、他者を思いやる気持ち、挑戦する力、自己表現力といった、世界で活躍するうえで必要なスキルを育む独自のカリキュラムです。吸収力の高い3歳~10歳の時期にそうしたスキルを学ぶ方法をどう提供できるのか?その答えが、英語で学ぶキンダーガーテン(幼児園)とアフタースクール(学童保育)でした。現在、フランチャイズ形式でこの2つのスクールを全国に展開中です。

東京インターナショナルスクールキンダーガーテン

東京インターナショナルスクールキンダーガーテンは、自分自身と社会に責任を持ち、自信を持って、英語で自分を表現できる人を育むという理念に基づく、「英語で学ぶ」幼児園です。
世界的に高く評価されている国際バカロレア(※)認定校である東京インターナショナルスクール(東京都港区)で利用されている「探究型カリキュラム」と、英語を母国語としない子どもたちへの英語指導カリキュラムとを組み合わせた独自のカリキュラムを採用しています。
教師は東京インターナショナルスクール キンダーガーテンでトレーニングを受けた、英語が母国語のネイティブです。私たちは長年の英語教育の経験から、英語での確実なコミュニケーション力の獲得には2,000時間が必要であると考えています。1日5時間、週5日を私たちの幼児園で過ごすことで、その目標は2年間で達成できます。
しかし、英語のスキルだけではグローバル時代を生きていく子どもたちの準備として十分ではありません。英語での確実なコミュニケーション能力のみならず、自信、思いやりの気持ち、独立した考え方、自己表現力、偏見のない広い心や探究心を育てることを目的としたカリキュラムで、子どもたちを世界で活躍できるグローバル人材へと育てる基礎をつくります。

※ 国際バカロレア(IB)について
1968年にジュネーブで設立された世界中どこでも履修できる幼・小・中・高校教育課程のカリキュラム。現在世界140カ国約以上4,420校が認定校(2016年2月現在)となっています。旧来的な暗記型の学習ではなく、深く幅広い探究力を育てる学習カリキュラムであり、高校教育課程でディプロマ(DP)を取得するとハーバード、オックスフォードなど世界の大学への入学資格が得られるため、高い国際的評価を得ています。日本の認定校は現在36校のみですが、文部科学省は2018年までに認定校を200校に増やす計画を発表。IBを核とした日本の教育の変革に拍車がかかっています。

東京インターナショナルスクールアフタースクール

週3日~5日の通学で、確実な英語力とグローバルスキルの獲得を目指す「アフタースクールコース」(年中~小学4年生対象)と、週1回通学の入門コースである「LTE(Learning Through English)コース」(2歳児~小学4年生対象)、 アフタースクール卒業生および同等の英語力のある生徒が対象の「アカデミックコース」(小学5年生~高校1年生対象)があります。 いずれも、国際バカロレア(※)認定校である東京インターナショナルスクール(東京都港区)で利用されている「探究型カリキュラム」と、英語を母国語としない子どもたちへの英語指導カリキュラム、そして21世紀型の学びを組み合わせた独自のカリキュラムを使用しています。大きな特徴は教科書がないこと。教科書に書いてある知識を暗記しても、グローバル時代に活躍するために必要な力は身につかないからです。子どもたちは、発達段階に応じて設定されたテーマについて、3カ月~1年をかけて、多角的に探究していきます。各テーマには、本質的な問い(Core Question)が設定されており、子どもたちは教師に導かれながらその問いに対する答えを探し求め、表現するプロセスの中で、自ら考える力や表現力、他者を思いやる気持ち、挑戦する力といった、グローバル時代に活躍するために必要な力を身につけていきます。全ての授業は英語になります。最初は英語が全くわからなくても、子どもたちの好奇心を引き出す「探究型カリキュラム」の力によって、子どもたちは着実に英語力とグローバルスキルを身につけていきます。

※ 国際バカロレア(IB)について
1968年にジュネーブで設立された世界中どこでも履修できる幼・小・中・高校教育課程のカリキュラム。現在世界140カ国約以上4,420校が認定校(2016年2月現在)となっています。旧来的な暗記型の学習ではなく、深く幅広い探究力を育てる学習カリキュラムであり、高校教育課程でディプロマ(DP)を取得するとハーバード、オックスフォードなど世界の大学への入学資格が得られるため、高い国際的評価を得ています。日本の認定校は現在36校のみですが、文部科学省は2018年までに認定校を200校に増やす計画を発表。IBを核とした日本の教育の変革に拍車がかかっています。

スクール一覧

中目黒校

直営

〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-9-13 スタンレー電気本社ビル1階
(東京インターナショナルスクール 中目黒キンダーガーテン併設)

03-3791-4684 (月~金10:00~19:00 土9:00~17:00)

南麻布校

直営

〒106-0047 東京都港区南麻布2-13-6 東京インターナショナルスクール内

03-3791-4685 (月~金10:00~19:00 土9:00~17:00)

勝どき校

FC

〒104-0054 中央区勝どき3-12-1フォアフロントタワー1階
(東京インターナショナルスクール 勝どきキンダーガーテン併設)

03-6204-9278(月~金/12:30~19:00,土/10:00~17:00)

札幌円山校

FC

〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-9-13 スタンレー電気本社ビル1階
(東京インターナショナルスクール 中目黒キンダーガーテン併設)

03-3791-4684 (月~金10:00~19:00 土9:00~17:00)

夙川校

FC

〒662-0078 兵庫県西宮市菊谷町13-28 レガーロ苦楽園
(東京インターナショナルスクール 夙川キンダーガーテン併設)

0798-70-7882(月~土 10:00~20:00)

大濠校

FC

〒810-0053 福岡県福岡市中央区鳥飼1-4-53
(東京インターナショナルスクール 大濠キンダーガーテン併設)

092-718-7772(月~金 10:00~19:00、土9:00~17:00)

ポケモングローバルアカデミー LTEコース

FC

〒225-0003 横浜市青葉区新石川2-4-12(2F・3F)

03-3515-6814 (月~金10:00~19:00)